FX

bitwalletの円からドルへの両替方法と海外FXへの入金

この記事ではbitawalletの円→ドル両替方法について解説します。

海外製のEAを利用していると海外FXをドル口座にて運用したくなる時があるかと思います。

たぬき
円口座だとケタが違うのでオートロットがうまく作動しない時があるよね。

当ブログでも海外FXをドル口座にて運用していますが、ドルでの入金や出金が面倒であったため、bitwallet内にて円をドルに両替して入出金を行っています。

もちろんクレジットカードにてすぐにドル入金ができる海外FXがほとんどですが、例えばTradeviewの場合はクレジットカード入金がMastercardしか受け付けていないなどの縛りがあるためbitwalletを経由するととでも便利なのです。

この記事ではbitwallet内の両替の方法を紹介します。

海外FXの入出金にbitwalletはマストアイテムです。
うなぎ

bitwallet内の両替方法

まずはbitwalletに円を入金しておく必要があるため、銀行入金にて120,000円を入金しました。

bitwalletは指定の銀行に振込みをすると15分程度でウォレット内に残高が反映されます。

「両替・交換・売却」をクリックします。

両替元 → JPY(日本円)
両替先 → USD(米ドル)

をそれぞれクリックします。

今回は全額をUSDに両替したかったので「移動元の金額」にチェックを入れて120,000を入力しました。

レートがすぐに計算されます。

もちろん全額ではなく、必要な分だけ両替する事も可能です。金額に間違いが無ければ「ご入力内容の確認」を押します。

金額の確認が表示されます。

取引を実行するためには「セキュアーID」が必要です。

セキュアーIDは「ご登録情報・設定」→「セキュアーID」→「メールで送付」を行うとメールでセキュアーIDが表示されたURLが届きます。

セキュアーIDはセキュリティの都合上5分間しか表示されません。

無事にJPY(日本円)→USD(米ドル)に両替されました。

たぬき
出金時はUSDでbitwalletにて受け取って日本円に両替してから国内口座に出金すれば良いわけだね。

 

Tradeviewの場合の入金方法

今回はTradeviewの場合でbitwalletへのドル入金の方法を紹介します。

当ブログは海外製のEAを利用しており、ドル口座でないと稼働しないEAが多くあるためドル口座にて作成をしました。

入出金→bitwalletを選択します。

先ほどJPY(日本円)→USD(米ドル)に両替した金額を入力します。通貨はJPY、EUR、USDから選べますので、ドルを選択します。

再度ログインが求められるのでログインします。

「決済する」を押します。

以下のようにSuccess Payment(=決済成功)と表示されれば完了です。

これでbitwalletの円残高をドルに両替して海外FXに入金ができました。お疲れ様でした。

 

-FX

Copyright© 海外FX会議室 , 2021 All Rights Reserved.