FX

bitwallet(ビットウォレット)の口座開設方法。海外FXでのメリット・デメリット。

この記事ではbitwalletの口座開設方法について紹介します。

bitwalletはオンラインで利用できるウォレットの事です。

bitwalletにお金を入れておくと、海外FX業者の口座に24時間365日好きな時に入出金が可能となっています。

クレジットカードによる入金が可能で、VISAやJCB以外のクレジットカード以外からも入金が可能です。もし海外FX業者の入金の際にお手持ちのクレジットカードが対応していないなどの場合は、bitwalletをご利用されると便利です。

たぬき
つまり、間にbitwalletを挟む事によってお金がの流れを簡単にするという事だね!
アメックスやマスタカードをお持ちの方にとっては海外FXの入金にとても便利ですね。
うなぎ
たぬき
他にはどんなメリットがあるの?
bitwalletから国内の銀行に出金する際に手数料が824円で済みますよ。
うなぎ

bitwalletを使った方がお得になるか?に関しては正直、人によって異なります。海外FXでちゃんと利益が出せるようになれば、出金の度に国内銀行への送金に手数料がかかかってしまうのが嫌という場合もありますが、もし負けが続いてクレジットカード入金を繰り返すと手数料が多くかかってしまいます。

記事の最後に入出金時の手数料一覧をまとめていますので、ご参考にされてください。

 

bitwalletの口座開設方法

まずはbitwalletの公式ページにアクセスします。

→ https://bitwallet.com/ja/

bitwallet

 

居住国、メールアドレス、パスワードを入力します。

個人アカウントを選択します。(法人でご利用の場合はビジネスアカウント)

bitwallet

確認画面が表示された場合は、『私はロボットではありません。』にチェックを入れて、次に進んでください。

bitwallet

上記のページが表示されると、入力したメールアドレスに【[bitwallet] パーソナル(個人)アカウント開設用リンクの送付】という件名にてメールが届きます。

注意

アカウント開設用のリンクは有効期限が1時間と短いため、メールが届いたらすぐにクリックをしましょう。

bitwallet

開設用リンクをクリックすると『お客様情報』の入力欄に飛びます。必要事項を記入します。

 

bitwallet

次のページにて入力内容の確認が表示されるため、入力ミスが無ければ、『登録完了』を押します。

以上で口座開設自体は完了です。

bitwalletは口座開設じの段階では『トライアルアカウント』となります。

bitwallet

トライアルアカウントとは?

入金上限額300ドル/月、指定銀行口座による入金のみという利用制限があります。本人確認を済ませる事で、「ベーシックアカウント」に移行できます。ベーシックアカウントになると、クレジットカードによる入金上限額が25,000ドル/月になり、指定口座への出金も可能です。

トライアルアカウントは日本円の入金はできても出金、引き出しができないため、まずは本人確認書類を提出して「ベーシックアカウント」にアップグレードする必要があるでしょう。

 

bitwalletへの本人確認書類提出方法

まずは画面左の「ご登録情報・設定」を押します。

bitwallet

『アカウント情報』のタブより、ページ下に進みます。

bitwallet

『ファイルを選択』より本人確認書類をアップロードします。

本人確認について

本人確認には「IDセルフィー画像」を提出します。

IDセルフィー画像とは、

1、自分の顔
2、身分証
3、認証コードを手書き

の3点を揃えて自分の顔写真を撮ることです。

「ファイルを選択」を押すと、詳しいインストラクションが出ますので指示に従って提出します。

事前に身分証、紙、ペンをご用意ください。

 

現住所確認資料について

現住所確認資料には以下の書類が有効です。

bitwallet

書類は発行から6か月以内のものに限ります。

本人確認書類の提出が完了して書類に不備が無ければ、数日以内に本人確認完了の連絡が届きます。

こちらのメールが届けばアカウントのステータスは「ベーシック」に移行完了となります。

トライアルだと銀行入金しかできず、なおかつ300月に300ドルだけなのでベーシックに移行する必要があります。ベーシックに移行するとクレジットカードによる入金が25,000ドルまで可能なので、ほぼ無制限と言っても良いでしょう。

 

出金先銀行口座の登録

つぎに、bitwallet → お持ちの銀行口座に出金する際の銀行口座の登録を行います。

「ご出金・お引き出し」→「出金先銀行のご登録」に進みます。

お手持ちの銀行口座の情報を入力します。

銀行名、支店名、口座の種別、口座番号、口座名義などの情報を入力して、「ご入力内容の確認」をクリックします。

たぬき
これでこの銀行口座に手数料824円で資金を出金できるという事だね!

 

クレジットカード情報の登録

次に入金を行うクレジットカードの登録を行います。

bitwalletではクレジットカードの登録を行うことでクレジットカード入金が可能になります。

「ご入金・お預かり」→「カードのご登録・変更」を押します。

クレジットカード情報を入力します。

カード番号、有効期限、カードの名義、住所、電話番号を入力して「ご入力内容の確認」を押します。

 

入出金手数料一覧

bitwalletの入出金には手数料がかかります。

クレジットカードによる入金は入金額の8~8.5%の手数料がかかるので、

・利用したい海外FX業者がどうしても手持ちのクレジットカードに対応していない
・どうしても手持ちのクレジットカードで決済したい

という場合以外は入金の度に手数料がかかるので損をしてしまいます。それだったら銀行振込の方が手数料が安いのでオススメです。

入金の手数料

方法 ブランド・種類 手数料
クレジットカード(デビットカード) VISA、Master 入金額の8%
クレジットカード(デビットカード) 上記以外のクレジットカード 入金額の8.5%
銀行振込 みずほ 入金額の1%(キャンペーン時0.5)

出金の手数料

方法 通貨 手数料
銀行口座振込(日本) 日本円 824円
銀行口座振込(日本) 米ドル・欧州ユーロ 4.800円
銀行口座振込(海外) 日本円・米ドル・欧州ユーロ 4,800円

海外の銀行を指定したり、米ドルやユーロで受け取る場合は、受け取り銀行によっては、別途、リフティングチャージ、中継銀行手数料などが必要となります。

たぬき
クレジットカードによる入金手数料は結構高いんですね。
入金額が大きくなると手数料8%は結構負担ですね。
うなぎ

 

海外FXのbitwalletの入出金は得か?損か?

上記の手数料からもわかるように、海外FXの入出金にてbitwalletを利用される方で損をするか得をするか分かれてしまいます。

得をする人

・海外FXで勝ち続けて利益を上げられる
・海外FX業者から定期的に利益を出金したい
・入金額が大きくない
・bitwalletにて入金額以上の金額を出金できるFX業者を使っている

上記のような方はbitwalletを使うとメリットが享受できます。

特に注意が必要なのが、XMなどの日本人ユーザーを多く抱えている海外FX業者は「bitwalletによる出金は入金額まで」というルールがあります。マイナーな海外FX業者であれば、そういった縛りは無いので、トレードで得た利益をどんどんbitwalletに貯められるというメリットがあるのです。

損をする人

・入金額が大きい
・頻繁に入金を行う
・トレードで勝てない

こちらは言わずもがなかもしれませんが、bitwalletは入金時の手数料が高いです。

海外FX業者の多くが銀行振込に対応していて、かかる手数料も振込み時の手数料のみなので、bitwalletを経由して多額の資金を入金して8%の手数料がかかるくらいであれば、銀行振込の方がお得でしょう。どうしてもこのクレジットカードから入金したい!という場合以外は銀行振込がオススメです。

またbitwalletを使う事のメリットは、お金の出し入れのしやすさと出金時の手数料なので、そもそもトレードで勝てておらず出金する事が無ければbitwalletを使うメリットは無いかもしれません。

 

 

bitwalletの口座開設方法とメリットデメリットに関するまとめ

bitwalletの口座開設方法とメリットデメリットの解説は以上となります。

最後にbitwalletの口座開設方法とメリットデメリットについてまとめておきます。

・bitwalletはウォレット開設後、本人確認資料の提出が必須
・出金口座、カード情報の登録
・海外FX業者から頻繁に出金したい場合はオススメ
・bitwalletからの入金額以上を出金できない業者もあるので注意
・大きな金額をクレジットカード入金すると損
・頻繁にクレジットカード入金をすると損

以上となります。最後までお読み頂きありがとうございます。

-FX

Copyright© 海外FX会議室 , 2021 All Rights Reserved.