EA(自動売買)

FXの自動売買におすすめのVPSは?費用など一挙比較!

この記事ではFXの自動売買におすすめのVPSサービスについて紹介します。

FXの自動売買を導入すると、MT4にEAを設置して24時間稼働させる必要があります。

自宅のパソコンのMT4にも設置可能ですが、インターネット回線の状況やパソコンのフリーズ時にちゃんとエントリー&決済してくれないという不安があります。

VPSを契約すれば、仮想サーバーで24時間パソコンが起動してくれるので、EAを設置する場合には導入必須と言えるでしょう。

VPSを提供している会社は多数ありますが、

『どのVPSを契約したらよいのかわからない!』

という方は、今回の記事を参考にしてみてください。

たぬき
今すぐ契約したいんだけど、先に結論だけ教えて!
結論を言うと、「お名前ドットコムデスクトップクラウド for MT4」がオススメです!
うなぎ

 

VPSの性能を一挙比較!

VPSはFXのEA設置だけではなく、Webデザイナーやプログラマーにも愛用されています。

仮想サーバーに自分の好きなアプリケーションやOSをインストールしたり、様々なプログラミング言語を利用する環境を作れるからです。

持ち運びのできるノートパソコンではPCのスペックや機能が足らなくても、VPSにアクセスして自由に仮想サーバー内でパソコンをイジれるからですね。

たぬき
VPSはEAを稼働させるだけじゃなくて、様々な使途があるんだね!

 

我々のような『FXの自動売買を設置するためだけに利用したい!』と考えているユーザーはコスト面や性能面などを比較してVPSを選びたいですね。

冒頭に紹介したお名前ドットコムデスクトップクラウドfor MT4はMT4の運用に特化したVPSとなっています。

 

オススメの順に紹介していきます。

ポイント

EAを1~2個稼働するくらいであれば、最低プランで十分です。以下に紹介するVPSはすべて最低プランの比較で紹介しています。各社1年払いを月額換算した金額にて紹介しています。キャンペーンの摘要や月ごとの支払いの場合は金額が異なるためご注意ください。

 

お名前ドットコムデスクトップクラウド for MT4(FX専用VPS)

こちらはドメインで有名なお名前ドットコムがが提供しているFX専用VPSです。

メモリ 1.5GB
価格 1,560円
SSD容量 60GB
vCPU 2コア
MT4 2個まで推奨
OS Windows Server 2019
転送量 無制限
回線速度 10Gbps共有

毎月払いの場合は、1,950円となります。

注意

定期的に初月割引キャンペーンを実施しています。時期により異なりますので、詳しくは公式HPよりご確認ください。

お名前ドットコムデスクトップクラウドは初期費用が無料で毎月払いでも大きく金額異ならないので、導入しやすいというメリットがあります。

大手企業という事もありサポート面も充実しています。設定や使い方で不明な点があればメールや電話にてサポートをしてくれます。

国内大手のMT4がプレインストールされていますが、海外FX業者のMT4を利用する場合は必要無いかと思います。

 

お名前ドットコムデスクトップクラウド for MT4を最初に紹介する理由は以下の画像の通りです。

お名前デスクトップクラウド for MT4の申込みページに他社との速度の違いが掲載されています。

ライバル社の名前を出して、具体的に速度を比較しているというのは自社サービスに対する自信の表れが伺えます。

たぬき
取引回数が多いロジックのEAを搭載したい場合は、お名前ドットコムデスクトップクラウドfor MT4を申し込んでおけば間違いが無いですね。

お名前デスクトップクラウド for MT4の契約方法については以下の記事をご覧ください。

詳しく見る
お名前ドットコムのFX専用VPSの契約から設定方法まで

続きを見る

 

ABLENET(エイブルネット)

エイブルネットは1998年創業の老舗のレンタルサーバー会社でFXの自動売買利用者にも多く利用されているVPSです。

MT4の利用に最適なWindowsサーバーは「Win1~4」というプランです。

 

メモリ 1GB
価格 1,600円(税抜き)
初期費用 1,800円
CPU 仮想2Core
SSD 60GB
転送量 無制限
回線速度 200M共有

毎月払いの場合は、1,981円となります。

注意

エイブルネットは定期的に初期費用無料キャンペーンや初月割引キャンペーンを実施しています。時期により異なりますので、詳しくは公式HPよりご確認ください。

エイブルネットは定期的にキャンペーンを実施していて、キャンペーン価格が適用されると初期費用無料・月額1,250円など、安く利用できるのが特徴です。

速度に関してはお名前ドットコムデスクトップクラウドfor MT4の申込みページからもわかるように劣りますが、価格重視であればエイブルネットもオススメです。

また利用する自動売買のロジックがデイトレードやスイングトレードであれば、大きな影響は受けないでしょう。

価格重視であれば、キャンペーン適用後のエイブルネットはお得です!
うなぎ

 

使えるネット

使えるネットもFX専用VPSを提供しています。

使えるネットは米国NYSEの40km圏内にVPSを設置しているという特徴があり、圧倒的に接続スピードが速いという点を謳い文句にしています。

機会がありましたらスキャルピングの全く同じEAをそれぞれ違うVPSで試してみたいと思います!
うなぎ

 

メモリ 2GB
価格 1,490円(税抜き)(1年契約の場合、更新後は2,980円)
初期費用 2,000円(1年契約の場合は無料)
CPU 3
SSD 50GB
OS Windows Server 2012 R2

使えるネットは契約時の期間による価格が大きく異なります。

1か月のみの契約の場合は、シルバープランだと3,490円。1年契約の場合は2GBに対して1,490円と格安ですが、更新時には2,980円となりますのでご注意ください。

米国のVPSを選択した場合でも、料金は異なりません。

 

当ブログでは米国のVPSとのパフォーマンスの比較検証をしていないのですが、高速スキャルピングのロジックEAなどを利用する場合は、使えるネットを試してみても良いかもしれません。

たぬき
申込時に同時契約をで追加サービスを促されるので、注意しましょう!

 

まとめ

この記事ではFXの自動売買稼働におすすめのVPSサービスについて紹介しました。

価格や性能を比較した際にお名前ドットコムデスクトップクラウド for MT4が1番オススメです。

VPSの月額利用料以上に、FXの自動売買が稼ぎ出してくれると良いですね。

 

もしご利用中の海外FX業者で条件を満たしていれば、海外FX業者が提供しているVPSサービスを無料で利用できる可能性があります。

VPSを提供している海外FX業者に関しては以下の記事をご覧ください。

詳しく見る
VPSを提供している海外FX業者まとめ。条件を満たせば無料利用が可能。

続きを見る

 

-EA(自動売買)

Copyright© 海外FX会議室 , 2021 All Rights Reserved.