GemForex

GemForex(ゲムフォレックス)の口座開設方法

この記事では海外FX業者GemForex(ゲムフォレックス)の口座開設方法について解説します。

GemForexは2014年にスタートしたFX業者です。ニュージーランドにて金融ライセンスを取得しており、2020年4月現在、口座数28万5,000と人気のある業者となっています。

定期的に入金キャンペーンを行っている事や日本語対応している事もあり日本人にとってもXMと肩を並べるほど人気のある業者です。

 

GemForexの口座開設方法

まずはこちらのGemForex口座開設フォームを開くか以下のボタンをクリックしてください。

口座開設リンク

※キャンペーンの実施状況により表示されている仕様が若干異なる場合があります。

口座タイプ「日本円口座(オールインワン)」
登録種別「個人口座」

を選択して、お名前(ローマ字)とメールアドレスを入力します。

注意

「ノースプレッド口座」は初期証拠金が最低30万円以上必要で裁量トレードのみ利用可能となっています。EAの利用は不可となっていますので、ご注意ください。

入力が完了したら『口座開設』のボタンをクリックします。

『内容送信』を押します。

 

入力したメールアドレスに登録完了のメールが届きます。

 

登録完了メールの確認

 

入力したメールアドレスに『件名:お名前【GEMFOREX】登録完了通知』にて「マイページログイン用」のパスワードが届きます。

こちらはマイページにアクセスする用のメールです。

 

口座開設完了のメールの確認

数分以内に別のメールにて『件名:お名前【GEMFOREX】口座開設完了のご案内』が届きます。

こちらに記載された情報が自分の口座番号やMT4にログインするための情報です。

GemForexのページより『プラットフォーム』からMT4をダウンロードすれば、上記の情報を入力する事で取引が可能となります。

このメールが届いていれば、口座開設が無事に完了していることが分かります。

 

本人確認書類の提出

先ほどのマイページからログインして、本人確認書類を提出します。

本人確認が完了していない段階だと上記のように、「身分証明書のご提出が未完です」と表示されていますので、アップロードはこちらからをクリックします。

本人確認のためには以下の3つが必要となります。

1、身分証明書(運転免許証、パスポート等)
2、住所証明書(発行日より3か月以内のもの)※公共料金領収書、住民票など
3、身分証明書と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真・画像 ※セルフィー画像

ポイント

GemForexは「1回目の出金」までに本人確認書類を済ませれば大丈夫です。本人確認書類の提出が未完でも入金やトレードは開始できますので、住所証明書がすぐに用意できない場合は後日でも構いません。ボーナスを受け取る場合は本人確認書類の提出は必須となりますので、お気をつけください。

本人確認書類の提出は早く済ませるに越したことは無いので、お手元にご用意がある場合はすぐに済ませましょう。

運転免許証やパスポートなど希望の身分証を選択します。

2020年2月4日以降に発行されたパスポートは「所持人記入欄」がないため受理できないそうです。2月4日以前に取得されている方は、最後のページの「所持人記入欄」にご自身のお名前や住所を記入しておきましょう。ボールペンでお名前、住所を記入すれば大丈夫です。

身分証のアップロードが完了しあtら、生年月日や番号を入力します。

運転免許証の場合は裏面、パスポートの場合は住所記載ページの写真も提出します。

先ほど提出した身分証と自分の顔写真を撮ったセルフィー画像もアップします。

パスポートをアップロードした場合は、パスポート、運転免許証をアップロードした場合は運転免許証を顔の横に添えます。

住所証明書をアップロードしたら、「上記内容にて送信する」を押します。

 

無事に本人確認書類が受理されるとGemForexから完了のメールが届きます。

 

 

これでGemForexの口座開設は完了です。

-GemForex

Copyright© 海外FX会議室 , 2021 All Rights Reserved.