Tradeview

Tradeview(トレードビュー)の口座開設方法

この記事ではTradeview(トレードビュー)の口座開設方法について解説します。

Tradeviewはケイマン諸島にて金融ライセンスを持つ海外FX業者です。Tradeviewはスプレッドの狭さに定評があり、スキャルピングや朝スキャに向いているFX業者です。

他のFX業者に比べて口座開設の手続きが厳格で即日口座開設はできないのですが、日本語対応のサポートもしっかりしており、中・上級者向けのFX業者と言えます。

日本人が海外FX業者を利用する上で最も心配な「資金の分別管理」もスペインのメガバンク:Santander Bank(サンタンデール銀行)にてTradeviewの運営資金と顧客からの預かり資金がしっかり分けられて管理されています。また、FundAdministration社が信託を行っているため、第三者による監視も十分です。

顧客の資金は最大35,000ドルまで保障されているため、今後利用者が増える海外FX業者と言えるでしょう。

たぬき
メガバンクに資金が分別管理されているのは安心だね!
口座開設が少し他の業者よりも手間がかかるので、詳しく説明します。
うなぎ

事前に用意する必要書類

・パスポート、運転免許証、マイナンバーのどれか
・発行3か月以内の住所確認書類(住民票、公共料金明細、銀行明細書等)

 

Tradeview(トレードビュー)の口座開設方法

まずはTradeviewの公式サイトにアクセスします。

Tradeviewの登録はコチラ

ここでは取引プラットフォーム『メタトレーダーInnovative Liquidity Connector』を選択した場合で解説します。

通貨は『日本円』を選択します。

取引プラットフォームはどれがいい?

一般的には、「メタトレーダー4 Leverage(スタンダード口座)」もしくは「メタトレーダー4 Innovative Liquidity Connector(ECN口座)」のどちらかになるかと思います。スタンダード口座はスプレッドが通常の海外FX業者と同じくらいで、最低0.01ロットからポジションが持てレバレッジが500倍です。ECN口座はスプレッドが非常に狭いですが、1ロットあたり手数料が5ドルかかり、最低0.1ロット、レバレッジが200倍です。

XMのスタンダード口座とXMのZero口座をイメージするとわかりやすいかもしれません。

必要事項を入力していきます。

Tradeview

Tradeview

日本を選択すると都道府県が表示されますので、リストから選択します。

電話番号は最初のゼロを抜いて番号を入力します。

金融規制の影響で米国市民権をお持ちの方は登録ができません。『米国市民権や永住権はありません』のチェックボックスにチェックを入れます。

Tradeview

 

以下はアンケート的なものなので、厳密に答える必要はないかと思いますが、雇用形態と年収を選択します。

Tradeview

総資産を入力します。

こちらも該当する内容にチェックを入れます。

Tradeview

投資経験を入力します。

こちらもアンケートなので、特にどれを選んだからTradeviewの口座開設ができないという事はありません。

投資経験がゼロの場合は追加書類の提出を求められる場合があります。為替をやっている方がほとんどんだと思うので、「為替・CFD・貴金属」の取引経験を選択しておきましょう。

Tradeview

その他の情報を入力します。

年間投資予定額も大体で構いません。口座管理の担当は『ご本人が取引』にチェックを入れます。

 

「紹介ブローカー名」の選択はいいえにチェックを入れれば大丈夫です。

 

次に身分証をアップロードします。

・パスポート
・運転免許証
・身分証明書
・マイナーカード

のいづれかから選択します。「顔写真付き」の身分証を選択します。マイナンバーカードは通知カードは利用できますので、ご注意ください。

tradeview

「選択してください」を押すとファイルがアップロードできます。

最後に署名をします。

タッチパネルのある方は指やペンを使って署名が可能かと思いますが、デスクトップパソコンの方はマウスのカーソルにて署名をしても大丈夫です。

パスポートと同じ漢字の署名でも、英語の筆記体でもどちらでも大丈夫です。署名をしたら『署名の完了』を押します。

Tradeview

「I acknowledge~」のチェックボックスにチェックを入れて、「送信する」を押します。

以下のメッセージが表示されれば、Tradeviewの口座開設申請は完了です。

入力したメールアドレスを確認すると、以下のメッセージが届いているはずです。

 

Tradeviewの口座開設完了

Tradeviewは通常24時間以内に口座開設が完了しますが、2020年に入り口座開設依頼が増えており最大2~3日要するようです。

当ブログの場合は、問い合わせをしていたこともあり1日で口座開設が完了しました。

口座開設が完了すると、Tradeview Live Account」の件名でメールが届き、ログイン情報が送られてきます。

 

こちらのメールが届けば、Tradeviewの口座開設は完了です。

数日経ってもメールが来ない場合

お使いのメーラーによっては、海外からのメールのため迷惑メールフォルダに入ってしまう可能性もあります。迷惑メールフォルダもご確認ください。もし数日しても連絡が無い場合は、Tradeviewの日本語サポートにお問合せください。

 

Tradeviewのクレジットカードによる入金方法は以下の記事をご覧ください。

詳しく見る
Tradeview(トレードビュー)のクレジットカードによる入金方法

続きを見る

 

Tradeviewの仮想通貨による入金方法は以下の記事をご覧ください。

詳しく見る
Tradeviewの仮想通貨での入金方法。Upholdのアカウント作成と連携。

続きを見る

-Tradeview

Copyright© 海外FX会議室 , 2021 All Rights Reserved.