Tradeview

Tradeviewの出金方法と出金ルールのまとめ。1番得な出金方法はbitwallet

この記事ではTradeviewの出金方法とルールをまとめます。

Tradeviewは創業17年以上の老舗のFXブローカーですが、日本語対応を開始したのが2016年と歴史が浅く、入出金に関してもXMやGEMFOREXなどのFX業者より少し難しく感じるかもしれません。

その上、銀行出金の手数料が無料ではなくTradeview側で$35でかかってしまういます。

結論から言うと、bitwallet、bitpay、upholdなどのウォレットサービスを利用された方がお得となります。

 

しかし、ウォレットサービスを利用しようとすると、事前にウォレットサービスから入金していないと出金できないなどの細かいルールもあるため注意が必要です。

この記事ではTradeviewの出金ルールと出金方法について詳しく開設します。

たぬき
結論から言うとどの入出金方法が1番お得?
bitwalletです。bitwalletに利益分を出金するためには事前にbitwallet入金をしておく必要があります。
うなぎ

 

Tradeviewの業者の特徴に関しては以下の記事をご覧くださいませ。

詳しく見る
Tradeview(トレードビュー)はスプレッドが狭い海外FX業者!高評判のワケ。

続きを見る

 

Tradeviewの出金ルール

・クレジットカード入金は最優先でキャンセル扱い処理される
・ウォレット系サービスに「利益分」を出金したい場合、ウォレット系サービスからの入金が必須
・利益分の出金を見越して、入金しておく必要がある。
・出金は月に3回まで。

Tradeviewに限った話ではありませんが、海外FXの場合はマネーロンダリング防止の観点から

「入金した方法と同じ方法で出金する必要」

があります。

例えば、クレジットカードで10万円入金して、出金時にはbitwalletなどのウォレットサービスを指定する事はできません。

10万円分はクレジットカードによる出金が必要となるわけです。

 

利益分を見越して入金が必要

上記の理由から、ウォレットサービスに利益分を出金したい場合は事前にbitwalletなどのウォレットサービスから入金をしておく必要があります。

クレジットカードのみで入金した場合、利益分の出金は銀行送金のみとなります。

冒頭でもお伝えした通り、銀行送金はTradeview側にて$35の手数料+日本の銀行での受け取り手数料で合計7,000~8,000円ほどかかってしまいます。

たぬき
bitwalletに出金するためには、bitwalletで入金しておく必要があるわけだね。

bitwalletは海外FXを利用する上で非常に便利なサービスです。

FX業者に直接資金を入出金するのではなく、いったんbitwalletを間に挟むことによって出金手数料を安く抑えることができて、資金管理も非常に楽です。

bitwallet出金の手数料

・Tradeview側の手数料$1
・bitwalletから国内銀行への手数料824円

合計:約930円

既にクレジットカードや銀行送金にて入金している場合でも、いったんbitwalletから入金をすれば利益分をbitwalletに出金する事が可能です。

bitwalletの口座開設やアカウント認証には時間がかかるので、時間のある時にbitwalletから入金しておくと将来的にお得になります。

bitwalletの開設方法に関しては以下の記事をご覧ください。

詳しく見る
bitwallet(ビットウォレット)の口座開設方法。海外FXでのメリット・デメリット。

続きを見る

 

出金は月に3回まで

Tradeviewはプロップトレーダーや機関投資家などのプロも利用しているFX業者のため、非常に厳格なルールで運営をしています。

上記に記載のある通り、月に3回以上出金申請を行うとマネーロンダリング防止の観点から、いったん出金が保留になるそうです。

おそらく追加書類を求められたり、出金先の銀行などへ確認が入ったりと面倒なことになると思います。

昨今、海外送金や資金の受け取りが非常に厳しくなっているため、面倒な事をしたくない場合は、出金は月に3回までにしましょう。

 

Tradeviewの管理画面からの出金方法

前置きが長くなってしまって申し訳ありません。

Tradeviewの出金方法は管理画面からアクセスするのが少し難しいため、以下の手順でお願いします。

まずは、ログイン後『入手金』を押します。

画面下部までスクロールして注意書きの『こちらから』をクリックします。

『ご出金』を押します。

 

希望の出金方法を選択して、出金額を入力します。

 

先ほど説明した出金のルールに基づいて、出金を行います。

 

出金申請フォームからの出金方法

Tradeviewでは別途「出金申請フォーム」が用意されています。

こちらはログインせずに、フォームに必要事項を記入して提出する事が可能です。

申請フォームは記入事項が多いので、ログインしてから出金申請する方が楽です。
うなぎ

 

念のため方法を説明しておきます。

以下のURLからフォームにアクセスしてください。

→ https://fx.tradeviewforex.com/jp/funds-withdrawal/

 

出金理由は形式的に聞かれているだけなので、「利益出金のため」と入力しておけば大丈夫です。

英語でも日本語でも受けつけてくれます。

もし、全額出金をしてTradeviewの口座自体を解約する場合は、「Tradeview口座を解約しますか?」にの「はい」にチェックを入れます。

 

Tradeviewの出金手数料まとめ

出金手数料

クレジットカード 無料
銀行送金 $35+国内銀行の受け取り手数料(約2,500~5,000円)
bitwallet $1
Skrill 1%

以上がTradeviewの出金手数料まとめです。

bitwallet経由で入出金を行うのが最もお得だと一目瞭然です。口座開設は少し面倒ですが、長い目でみたら開設しておくとお得になりますね。

-Tradeview

Copyright© 海外FX会議室 , 2021 All Rights Reserved.